So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

河口域汽水水槽続けてます [アクアリウム]

一年ぶりになってしまいました。。。(o*。_。)oペコッ

久しぶりに休みが取れたので「気まぐれアップロード」です。

で、汽水水槽の状況は、、、

DSC_0033.JPG 

ごちゃごちゃ感たっぷりです。ミドリフグは3年目?
牡蠣や巻き貝、エビ、チチブなどがおります。

DSC_0019.JPG  DSC_0061.JPG

去年とれたスズキとクロダイです。     こちらは名前ワカリマセン。 コトヒキ幼魚でした。

 

DSC_0031.JPG

汽水水槽、繋がっている左側の干潟水槽です。
例によって朝夕は水位が高くなります。

DSC_0043.JPG

まずはトビハゼ三匹そろい踏み! 昨年から生き延びた2匹と合わせ7匹です。
旅行に行ったときに売っていた流木(沈みません!)が休息所です。
後ろに移っている奇妙な棒は、マングローブの種です。芽が出始めました。

DSC_0041.JPG  DSC_0035.JPG

干潟水槽、活発に泳ぐボラの稚魚。シジミは沢山いますが、こいつは大きいです。
右側には何の魚がいるでしょうか?(▼∀▼)ニヤリッ

そのほか、長生きのヒナハゼ、アシシロハゼ、アベハゼ、ゴマハゼ、ヤドカリ、ゴカイが
共同生活者です。ヨコエビとかプランクトンとか、たぶん沢山おります。 

 

 

DSC_0094.JPG

淡水魚水槽では昨年夏に生まれたオイカワが群れをなして泳いでいます。

DSC_0096.JPG  DSC_0109.JPG

追い星も立派なオスです。婚姻色真っ盛り。
右は温泉旅行に行った際にガサガサで採ったウグイです。稚魚だったのですが。。。

そのほか、ヨシノボリが産卵し、稚魚がおります(たぶんカワヨシノボリ)。
ドジョウとタナゴ、エビなどがおります。 

とりあえず元気にしております。<(_ _)>

 


トビハゼ写真集 [アクアリウム]

うちのトビハゼくん達の写真、最近の様子です。

去年も何度も足を運びましたが、一匹も捕まらず。。。
今年は運良く一日で4匹もたも網に入ってしまいました。。。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

で、長老です。相方がいなくなってさみしいかな?
DSC_0002.jpg
目の前の赤虫を食べて、ゴキゲンのご様子です。

あたくちも仲間に入れて下さいな~
DSC_0006.jpg
チビちゃんが流木じまに登ってきました。

( ^^)r おいでおいで~、おとなりにどうぞ。
DSC_0043.jpg
仲良くツーショットです。

ずるい~、あたしも仲間に入れて!(≧ヘ≦ )
DSC_0022.jpg
おこると背びれが立っちゃうトビちゃんです。

チビちゃんはこの後逃げてしまいました。

あ~、なんか機嫌悪そうだな。僕も近づけないや。。。
DSC_0060.jpg

あ、ばれちゃいました? 長老の私、メタボです。。。
DSC_0100.jpg
長生きのためにも、ダイエット必要ですよね。。。

ボクはまだ、大きくないので、いつも追いかけられてにげまわってます。
DSC_0104.jpg
でも、大きくなったら、流木じまのおやぶんになるんだ!p(・∩・)q
よろしくぅ!

 

といった近況です。長老も成魚の状態で捕獲、飼育して二年が経ちました。
今年入ってきた仲間達はいずれも体長4~6センチです。

流木は、アクアショップで売っているものではなく、拾ってきたものです。
沈まないので、トビハゼ水槽におきました。上から水滴をたらすようにして、
常に湿っている状態、トビハゼがいつも乗っています。
表面には苔が生えて、つるつるした感じになりました。

写真の強い光が赤みがかっているのは、メタハラランプです。
一番安いカミハタのネオビーム、色温度4000Kです。
一段上の10000Kだと、青みがかった光になってしまうため、これにしました。
ちなみに昼の太陽光は6000K位だそうです。
補助光として、32W蛍光灯を二本、うちひとつはスドーのオーシャンクリアです。

7月からまた忙しくなり、更新できなくなりますこと、何卒お許し下さい。


トビハゼ 逝去 [アクアリウム]

2年前に捕獲されたトビハゼ2匹のうち一匹が、

昨日死亡しているのが発見されました。

飼い主の話によると、この一週間元気のない様子で、大好物のゴカイも食べなかったとのこと、

原因は飼育ストレスと老化によるものと推定されています。

「2年前に来た時から、もう既に年をとった感じでしたから。。。
でも親しい家族を失うようで悲しいですね。。。(さぼてん談)」

なお、葬儀は密葬にて済まされ、クスノキの大木の下に埋められたとのことです。

さぼてん宅よりお送り致しました。


オオヤマレンゲ [ビオトープガーデン]

前回のブログにてちらりとお見せした、オオヤマレンゲです。

DSC_0044.JPG

足かけ4年? 苗木を植えてからようやく花をひとつだけ付けてくれました。

そして、明くる朝、、、

DSC_0054.JPG

 

DSC_0050.JPG

花が開いて参りました(*゜▽゜)ノ

 

時間を追うごとに、ガク、花弁が開いていき、中のおしべめしべが見えてきます。

DSC_0059.JPG 

このあと、夜にまた閉じ、次の日に大きく拡がりました。
が、綺麗なのはここまでなので、これにて失礼致します。

茶道では、つぼみの状態でよく用いられます。
専門の花屋さんに行くと、とても高い値で売られているそうです。

 

オオヤマレンゲには、二種類あって、深山蓮華と呼ばれる和のもの、
オオバオオヤマレンゲと呼ばれる朝鮮渡来のものがあるそうです。
拙宅のものは後者でしょうか。。。

 


初夏の花木たち [ビオトープガーデン]

こちらでも御無沙汰しております。<(_ _)>

拙宅のプラ池、初夏らしく元気にガマ、カキツバタが伸びています。 

DSC_0046.JPG

紫の花は鉄線(テッセン)です。洋花のクレマチスのほうが名前が知られていますね。 

 

私の大好きな花梨(カリン)の木、幹の太くなる今の季節は皮がむけて綺麗です。

DSC_0050.JPG  DSC_0049.JPG

70リットル特大プランターもそろそろ限界です。。。 

 

外階段からの二階の風景と、一階の庭を見下ろした風景です。

DSC_0053.JPG  DSC_0056.JPG

写っているものは50音順に、
山茶花、椿、夏椿、萩、柊南天、藤袴、木槿、木蓮、紅葉、藪蘭、蝋梅
といったところでしょうか。パズルで当てはめてみて下さい。

 

こちらの木は、お隣さんと相談してこの位置に地植えしました。

DSC_0055.JPG

この~木何の木木になる木~♪
おわかりになった方はひっそりとコメント頂ければ幸いです。 

 

仲良しのお隣さん、見事なバラを咲かせています。

DSC_0057.JPG 

 

妻の大好きなこの花、苗木を植えて4年、ようやくつぼみがひとつ、膨らんできました。

DSC_0036.JPG

この花の名前は、、、次回のブログにて( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ
あ、分かっちゃったらコメント下さいね。

 


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。