So-net無料ブログ作成
検索選択

わたしと自然 [ビオトープガーデン]

むかしむかし、私が小さかった頃、近くには草ボウボウの空き地がいくつもありました。

近所に住んでる年上の「虫取りにいちゃん」昆虫を捕まえるのが天才的。
ケンカは弱そうなのだけど、彼こそ空き地のボスでした。
私も負けじと頑張るが、捕まえる方はどうも下手。
代わりに学研の図鑑を一生懸命丸暗記。見たこともない昆虫の名前まで覚えていました。

小学校も後半に、バブルの波が押し寄せます。マンション建築ラッシュです。
公園たちまち殺風景。ボールを追いかけ回すほか、子供の遊び場消えてゆき、ファミコン奴隷となりました。

自然のふれあい断絶し、書物を通じて知識だけ、観念的な世界観。
そうして大人になりました。

分不相応な欲をかき、気づいてみれば蟻地獄。
死ぬ気で頑張りその結果、身体蝕まれ虫の息。

一休みして気がつくと、季節の移ろう美しさ。
ああほしい、この手に触れたい大自然。

欲で花木を集めると、ある日来たのはシジュウカラ。
ほーたる来いとせっせのせ、やってきたのはヘンな虫。
コオロギ、ヤモリにスズメバチ、トンボはいつになるのやら

生き物のつながりを眺め、初めて気づいた生態系。
地球環境知ってても、感じなかった生態系。

視点を変えてみてみると、かくも愛しい嫌われ者。
ミミズ大好き大好きミミズ。

池で越冬できるかな、助けたオイカワその姿、かくも綺麗に現れり。
童心に返り潮干狩り、生き物に触れる喜びを、身体で感じて汗流す。

私はこれからどうするの。
宮沢賢治になりたいな。

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

Zacco 

さぼてんさんと自然。
今までと少し違ったさぼてんさん登場ですね。

子供の頃は色々な分野にヒーローがいましたよね。
それが画一的な価値観を押しつけられ、
いつしか僕もそっちの方へ行っていた気がします。

「子供はのびのび育てたい。」って言葉。
死語ですかね?
結婚もしてない人間が言うのはおこがましいですが・・・

しかし、今回の文章。
読んでて、途中で節を付けてしましました。(和風の)
もう一度読み直します。

但し、スズメバチは呼ばない方がいいですよ〜〜〜〜
大変ですから。(笑)
by Zacco  (2006-06-20 23:33) 

yukari

おはようございます(*^_^*)
さぼてんさんが詩人になった!!(ノ゜⊿゜)ノ

私の地元も昔は山、川(あまり綺麗ではなかったです)、原っぱなど
自然たっぷりでした。昔はその中を駆け回って遊んでいました。
今では開発がすすみ見る影もなくなってしまいましたけど。
便利になるのは嬉しいですが自然と遊べるところはなくなりました。
両立はできないのでしょうね・・・(欲張りですね)
by yukari (2006-06-21 08:31) 

さぼてん

Zaccoさん、読み返しありがとうございます!
書いているうちに途中から5,7調になってしまい、遊んでみました。

おっしゃるとおり、子供はのびのびと育ってほしいですね(*゜▽゜)ノ
さぼてん夫妻にはいろいろあって出来ないのですが、、、( ̄o ̄;)ボソッ

スズメバチ、上手なつき合い方が出来るようになりましたよ!!!
夏前までなら、巣の駆除も平気です!
一昨年は自宅、去年はお隣の軒下のをホースの水圧で落としました。
秋が近づくと、気が立ってくるので、硬直してやり過ごすよりほかありませんが。
by さぼてん (2006-06-21 15:37) 

さぼてん

yukariさん、詩人はご勘弁下さい。(ノ゜⊿゜)ノ
つまらない文章だったので、少し面白く読んで頂きたくて。・・・(゜_゜i)タラー・・・

yukariさんもどっぷり自然の中で過ごしていらしたんですね。(*^-^)

都市と自然。この発想自体笑われてしまうかもしれませんが、私にとっても
非常に重要なテーマです。
観賞と球技だけの公園から、ビオトープ的公園への移行は、本当に喜ばしい
ことです。
ちっちゃな地域生態系が網の目のように繋がって、無機質な都市に命のつながりをもたらす、、、そんなイメージを夢想しています。
by さぼてん (2006-06-21 15:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。