So-net無料ブログ作成

ナナの悲劇 [アクアリウム]

久しぶりに淡水魚水槽を撮影、、、 

Σ(゜口゜;

な、ナナが、、、

虫食いでも病気でもございません。

私が悪いんです。

 

私自慢の木作酢作戦のはずでしたが、、、

木作酢を塗った際、もう一つの水槽に気をとられしばし放置。。。

一日後、葉は茶色くなり、

ミナミヌマエビやオトシンクルスが食べあさり、、、

 

ナナのコケ落とし、反省を込めて。

◆木作酢は原液を数倍に薄めて表面に塗布し、1分後に水でよく洗い流す

◆木作酢を付けたまま放置しない!

 

根は元気なので、下から新しい葉が出てくるのを気長に待ちます。(/_;)


東京湾に、ヒナハゼ? [アクアリウム]

ヒナハゼ・・・静岡県を東限とする本州、四国、九州、沖縄に分布

いますよ! この水槽にΣ(゜口゜;

背びれが立っていないのでこの写真ではよくわかりませんが、第一背びれだけが黒く、ホバリングした際に猫背になる、、、ヒナハゼで間違いないと思うのですが。。。

隠れ上手なのと、他に撮った写真がダメになったのでこの一枚のみになりました。

静岡県が東限ということは、温暖化の影響で移動してきた? Σ(゜口゜;

ひとまず観察を続けて、またご報告します。(喰われるなよ(-∧-)合掌・・・)

 

干潟水槽はこんな感じです。ホースだらけで、、、
 
色々調整した結果、左が干潮時、右が満潮時ということにしました。
満潮時に水が多すぎると、トビーが逃げ出したくなるようなので。

皆さんお元気です。ハイ。。。
私は風邪ひいて38度ほど熱出してダウンしておりました。ハイ。。。

ところで、恒例過ぎて飽きが来ているクイズです。
・ハゼは何匹見えますか?
・ハゼの名前を当てて下さい。
 

むしろボケ大歓迎です!!!(*゜▽゜)ノ


干潟泥投入と濾過フィルター自作 [アクアリウム]

最近はもっぱら秋の夜潮(秋は夜の干潮が水位が低いです)に秋の夜ガサのさぼてんです。

あんまり仕事も休めないので、風邪っぴきですが('-'*)エヘ

 

ああ、やってしまいました!!!

汽水域再現の夢は、とうとう泥の採集と投入へ!Σ(゜口゜;

いつもの汽水域ダブル水槽、左側の稚魚&トビー(見えるかな?)の水槽ですが、
アクリルボードを買ってきて採寸し切断、仕切にして、左側に干潟の泥を投入しました!

干潮時には泥が地面に露出、満潮時には沈没という作戦、、、

結果、視界が消え。。。(/_;)

で、水質浄化の頼みの綱。マガキ投入!!!
(東京湾の牡蠣なのでよいこの皆さんは食べないで下さい(*゜▽゜)ノ)

少し水が澄んできました。(*゜▽゜)ノ

さて恒例の、「さぼてん水槽を探せ!」 (^^;)
・トビハゼのしっぽはどこでしょう?
・巻き貝、何匹見えますか?
・チチブは何処にいるでしょう?


と、楽しいのですが、どうしてもどうしても水の濁りが気になります。
亜硝酸、硝酸塩は、何とゼロなのに、、、泥恐るべしです。

そこでとうとう作ってしまいました!

オーバーフロー水槽で使われている方式の応用です。

・アクリルボードを採寸し切断(楽しくなってしまいました)、
・バスボンドまるまる一本使って仕切を設定。
 (なお、右の仕切は下5センチくらいのところに沢山穴が開いています)
・生物濾過用に、珊瑚石を投入10kg、2,000円でゲット!ヽ(‘ ∇‘ )ノ
 (濾過リング等は、高くて買えないさぼてんです)
・第一濾過層(右)の上にフィルターマットを。その上から水を投入
・水は水槽からポンプで汲み上げ(カミハタRioです)
・サイフォンの原理でホースを伝ってお返し。
・浄化能力が心許ないのでマガキを追加。
・プロテインスキマー(自作)を干潟水槽から移設、ウッドストーン新調!
・第3層には、肉食魚の餌となってしまうエビなどを。
 (サイフォンを伝ってエビがときどき肉食魚水槽へ。パクッ>°))))彡 )

¥ちーん¥
カミハタRio込みで、8,000円のお会計です。

あ、思ったよりも高かった。。。Σ(゜口゜;

でも、濾過能力はオーバーフロー水槽級なので、よしとします。


トビハゼ温泉 [アクアリウム]

二つの汽水水槽、うまいことバランスがv(T▽T)

  

で、タイマーで潮の満ち引きをちょっぴり再現してみたところ
(要するにポンプの電源オンオフです)

イシガレイ3匹☆となってしまいました。。。濾過能力の低下でしょうか。。。
確かに泥沈澱が右肉食魚水槽でも多くなってきました、、、

一方、こちらは元気なトビーです!

トビ温泉、お気に入りのご様子で。

二人になっても(いつの間にΣ(゜口゜;)仲良くしてます。

先日の秋の夜ガサで網に入ってしまいました。
マハゼも入るのですが、持ち帰る頃には☆に、、、(-∧-)

新しく加わった稚魚は、Zaccoさんも思わず持ち帰った、チチブです!

まだちっこいですが、日に日に大きくなってきています。

以前のチチブは、、、ウロハゼに食われた様子です。Σ(゜口゜;

彼らも、暴れん坊。いずれ肉食魚水槽に移る日が。。。

 

余談ですが、茶ゴケに困っています。。。汽水フィールドで巻貝系が見つかりません。
イシマキガイは水あわせして入れても瀕死状態になるし、、、
薬は使いたくないのですが。。。RO浄水器は死ぬほど高いし。。。


三崎港、油壺 [アクアリウム]

日帰りで京浜急行の終点、三崎口へ。
神奈川県三浦半島の南端の方です。

駅からバスに乗ると、水中展望船なるものがあるとのアナウンス、
慌てて降りると、、、ココハドコ? (゜∇゜; 三 ;゜∇゜) ワタシハダレ?
妻と喧嘩になりながらも何とか三崎港へ。 


水中船「にじいろさかなごう」に搭乗!
船の下の階に窓がついていて、そこからお魚を眺められるというものです。

で、スポットについたとの案内が聞こえると、、、

~~~~~((((((バ゜⊿゜)ノ窓<・)))彡

すごい魚の数にビックリ。
それもそのはず、上からオキアミを撒いていたのでした。

魚は、大きいのがメジナ、尻ビレが割れているのがスズメダイ、細長いのがクサフグです。

何と、それ以外は来ません!(^^;)

デッキに上がると、綺麗な海の景色です。城ヶ崎だとか。

水鳥が多いということは、下には魚が( ̄m ̄* )ムフッ♪

で、三崎港へ戻り鮨を喰らうと、もう夕方。
油壺マリンパークへ急ぎ、イルカ&アシカショーへ。
続いて水族館を回るも、閉館時間Σ(゜口゜; 撮れなかった。。。

夕暮れに映える富士山をパチリ。

右下にちょこんと写っているのはうちの妻です。

その後、露天風呂に入り、隣の三浦海岸駅へ移動、
回転寿司、煮込み、焼き鳥、カラオケスナックとハシゴしました。
奥様に頭があがらないとです。(o*。_。)oペコッ

リフレッシュできました~(*´∇`*)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。